このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 0120-14-3399
【受付時間】10:00〜19:00
 ピアノインストラクター募集サイト

I Love Piano ってどんな教室?

みなさん、こんにちは!
30分個人レッスンのピアノ教室I Love Piano代表の渡邊朋子です。

私の生まれた家は、大手楽器メーカーのピアノや電子オルガン等を取り扱う楽器屋さんです。もちろん音楽教室も一緒にやっていましたので、幼いころから本当にたくさんの生徒さんが通ってこられる姿を見て育ちました。私自身も4歳でピアノを習い始めました。私の恩師は国際的ピアニスト宮沢明子先生です。4歳・・・初めてのピアノレッスンをピアニストから指導を受けることができたのは私にとって幸福なことだったと思います。先生の指先から生まれる美しいメロディ、豊富な知識とユーモアに富んだ話法、そして何よりもピアニストのキラキラしたオーラに魅了され、いっぺんに大好きになりました。だからこそ、そのあとに待ち構えていた辛く厳しいレッスンにもなんとか(本当になんとか)耐えることができたかもしれません。

そうです、その当時ピアノレッスンは「辛く厳しいもの」というのが決まり相場でした。また「上手い人だけがピアノを弾く権利がある」みたいな変な特権階級的な空気も漂っていました。厳しすぎるレッスンに挫折してしまった人にとって「ピアノはトラウマです」という言葉を何度も耳にしました。厳しいレッスンだけ経験して、本当のピアノの素晴らしさに触れることなくレッスンをやめてしまうのはとても残念な話ですね。だってそもそもなぜピアノを習うの?ピアノを心から楽しむためのはずなのに・・・

私は、ずっとそんなモヤモヤした気持ちを持ちながらも、音楽大学を卒業し、ピアノの演奏活動や指導を行っていましたが、両親の営む楽器店を継承するために、長く留守にした故郷に2008年に戻ることになりました。帰ってきてみれば、私が幼いころの音楽教室の感じとはずいぶん様変わりしていました。理不尽に怒り出す先生もいませんし、過度なスパルタ教育もなくなっていました。ですが依然として、一般の方の印象は「ピアノ教室=怖い、敷居が高い、昔挫折したからもう弾けない」というイメージが色濃く残っていたのです。

これこそ私のモヤモヤの原因そのもので、もっとピアノを楽しく、もっとピアノを気軽に、もっとピアノを誰にでも、を実現するピアノ教室を創りたいという原動力となりました。もちろん「教育」としてのピアノレッスンも必要ですが、もう1チャンネル「趣味、楽しみ、娯楽」としてのピアノレッスンもこれからの時代必要なのでは?ということで、対象を子どもに限定しない、教材をクラシックに限定しない、日常生活の場に教室を置く(スーパーマーケット)今までにない新しいスタイルの個人レッスンのピアノ教室を考案しました。

教室の名前は「I Love Piano」です。私はこの「I Love Piano」という教室名が大好きでとても気に入っています。なぜかといえば、このシンプルな一文が私の夢全てを表しているからです。広々としたカラフルで可愛い教室に来るだけでワクワクし、気持ちの良い挨拶、毎回のレッスンで良いところを認め褒める指導法・・・30分のレッスンは生徒と先生が、「愛を見つける時間」であってほしいのです。ピアノと共にハッピーな時間を過ごすことでピアノを一生の親友にしてほしいのです。その願いを「I Love Piano」という名前に込めました。

さて、I Love Pianoが「来るだけでハッピーになれるピアノ教室」であるために一番大切なものは私たちが「インストラクター」と呼んでいる先生方の存在です。ピアノ講師と呼ばない理由があります。I Love Pianoのインストラクターはピアノのテクニックのみを教えているのではありません。生徒さんとの間に師弟関係もありません。ハッピーになれるピアノの国の水先案内人、それがI Love Pianoのインストラクター像です。現在、同じ志を持つインストラクターの人数が60名を超えました。「ピアノを通じて地域の人と関わり交流する」「出会った人をハッピーにする」・・・皆ピアノを教えるという仕事に価値観を持って日々活動しています。働き方はいろいろ、そしてがんばり方、かがやき方もいろいろあります。特に女性のライフステージに柔軟に対応できることはI Love Pianoの強みと言えるでしょう。

ピアノをもっとたのしく
ピアノをもっと気軽に
ピアノをもっとどなたにでも

今後、社会における音楽教室は教育の場だけにとどまらず、心豊かで充実した人生を送る「生き方提案」の場所として生活により密着するべきだと私は思っています。

地元スーパーマーケットという日常生活のど真ん中で、私たちと一緒に楽しく音楽普及してくださる方を求めています。


インストラクターってどんな仕事?

従来の「ピアノ講師」とI Love Pianoインストラクターの役目は少し違います。通ってくださる生徒さんに、楽譜の読み方や弾き方を指導すること以前に、I Love Pianoの教室のドアをノックしてくださった方が、何を望んでおられるのか?を汲み取ること、生徒さんの心に寄り添うことがI Love Pianoインストラクターの方に1番求められる素養です。来るだけでハッピーになれるピアノ教室作りをお願いしたいのです。

I  Love Pianoでは1教室を数名のインストラクターが担当します。みんなで連携しながら体験レッスンから入会手続き、など簡単な運営もお願いしています。インストラクターの先生方はみなさん様々な個性や得意分野をお持ちですので、生徒さんのニーズに応えられないと判断した時はスタッフに相談してもらえれば他の先生にお願いすることも可能です。

I Love Pianoのお仕事を本格的に取り組みたい、しっかりと収入も増やしていきたいという希望をお持ちの方には、教室マネージャーとして複数の教室運営をお任せするエリアマネージャー登用制度もあります。

ライフスタイル、ライフステージによって柔軟に働き方を変えることができ、長い年数(60歳以上のインストラクターもI Love Pianoにはたくさんいらっしゃいます!)働いていただけることがI Love Pianoインストラクターの魅力といえるでしょう。

こんな人に向いてます!

  • 人との交流が好きな方

  • 人と話すことが好きな方

  • コンクール至上主義のピアノ教育に疑問を持っている方

  • 音楽大学を卒業したけど、指導経験がない方

  • 学校の音楽教師を定年退職したので、第2の人生はピアノ講師をしてみたい方

  • 大手音楽教室のピアノ講師を定年退職したが、まだまだ音楽のお仕事を続けたい方

  • 音楽大学の副科でピアノを専攻されていた方

  • ピアノ講師をしていたけど、出産や子育て、またほかの理由でブランクがある方

  • ピアノ講師だけでなく、教室運営にも挑戦したい方

  • 人と話すことが好きな方

こんな働き方ができます!

  • 週1日からOKです。自分の生活スタイルにあった働き方ができます

  • 各種研修・勉強会など受講できます(一部有料)

  • 1つの教室を数名のインストラクターが担当します。また専任の教室マネージャーがいるので安心して働くことができます

  • ブランクのある方、指導経験のない方フォローします

  • 各種手当があります

  • リーダーやエリアマネージャーに登用制度あります

  • 各種研修・勉強会など受講できます(一部有料)

こんな人が活躍しています!

元満 美那子先生

お家でピアノを弾いていると、当時小学2年生になる息子が思いがけずピアノを習いたいと言うようになりました。

親に教わるより息子の場合は、環境を変えて習いに通った方が良いと判断して、ネットでピアノ教室や先生を検索したのがI Love Pianoインストラクター応募へのきっかけとなりました。

ネットでみつけて、I Love Pianoというピアノ教室、そして渡邊代表の挨拶を読み進めると、「ピアノの先生は怖いとか、厳しいレッスンに耐えるという事ではなく、ピアノが嫌いになってしまったら何の意味もない。また、ピアノは楽しい楽器なのです。」という言葉があり、そしてインストラクターとして女性が働くということを応援しているということが書いてありました。

技術と同時に心や自己肯定感も育んでいくという考えにもとても共感を覚えました。

私自身がまずピアノが好きで楽しく続けて来られたのは、自分からやりたいと言ったのもありますが、きっと自分の先生がピアノや音楽を楽しいことだと伝えてくれたからだと思います。地道な練習をコツコツ積み重ねる力も身につきました。

現在3人の子育てに奮闘する毎日の中で子供たちの自己肯定感について考える事はありました。ですが自分はどうだろう。

毎日があっという間に過ぎて子どもの持病もありセーブしていた仕事。

家族に無理ない範囲で大好きなピアノに接する時間を持つインストラクターなら、自分である感覚を取り戻し自身の肯定感も高めながら稼働できるイメージができました。

子育てしながら、私自身もピアノを楽しむ場であるレッスンだからこそ、生徒様や保護者様に感じていただける雰囲気やレッスンができるかもしれない。

実際インストラクターとして稼働を始めると、下は3歳から70代まで幅広い年齢の生徒さんが習いに来てくださり、習得のペースや目標も様々です。

だからこそ常に1人1人に何が必要かに目を向けて、自分も努力できる何かがあるということ。それが、生徒さんの技術の習得に繋がり心を通わせ、一緒に喜べること。

ピアノインストラクターは教えるだけではなく、自分を成長させとてもやりがいのある魅力的な仕事だと思います。

困り事があっても、先輩のインストラクターの皆さんが優しくフォローして下さり、安心して稼働できています。

これからも笑顔で生徒さんと一緒にレッスンを楽しんで、たくさんの方と繋がりながらインストラクターを末永く続けていきたいなと思っております。

VOICE

津田 裕子先生

私は音大卒業後、音楽教室の講師として子どもに音楽を教えていました。

学生時代に近所の子どもたちにピアノを教えていたことがあり、レッスンの楽しさを実感していた私は、将来子どもと一緒に楽しみながら音楽を教える先生になりたいと思っていました。

教室でのレッスンは、思うように進められないこともあり、試行錯誤の繰り返しでしたが何かができた時の子どもの嬉しそうな笑顔や言葉に、こちらの方が嬉しくなったり笑顔になることができました。

そんなインストラクターというお仕事にやりがいを感じていました。

音楽教室の講師になって1年後に結婚し、その後2人の子どもを続けて出産したこともあって音楽教室を退職せざるを得なくなりました。

あれから25年たった今、私はまた子どもたちにピアノを教えています。

きっかけは、2年前にたまたま見つけた「インストラクター募集」の広告でした。

I Love Pianoのインストラクターになって1年半が経ちましたが、今ではたくさんの生徒さんと一緒にレッスンしています。

25年前と変わらず試行錯誤のレッスンですが、ピアノを通じて音楽の楽しさを伝えられるお仕事に、とてもやりがいを感じています。

私の人生を変えてくれたI Love Pianoとの出会いに、心から感謝いたします。

これからも、ひとりでも多くの方に音楽の楽しさを届けたいと思っています。

VOICE

栗栖 陽子先生


私が「I Love Piano」というピアノ教室を知ったのは、新聞広告でした。ちょうど5年前に自宅でのピアノレッスンをやめた頃でした。

でも、もう少し子どもたちと関われる仕事をしていたいと思っていたのでインストラクター募集の広告は魅力的でした。

I Love Pianoのキャッチフレーズ

ピアノって楽しい!
弾けたらうれしい!
ピアノ大好き!

という言葉で、私のやりたいピアノレッスンのイメージが湧いてきました。

こんな教室で、またインストラクターさせてもらえるなら、毎日楽しくやりがいがある仕事になるのでは、と確信しました。

採用が決まってインストラクターのお仲間と顔合わせもありました。

教室を開校して間もなく地域の方々と昭和歌謡を歌う企画をいただきました。

【昭和歌声倶楽部です】 練習していくうちに、もっと元気に!楽しく!そして、上手になっていただきたいという気持ちも生まれ、今では自分自身もボイストレーニングに通うようになりました。

I Love Pianoのインストラクターとして、もっと自分を高めたい、人間的にも。

2歳~80代の方のご指導をさせていただくのだからまだまだ成長していきたいと思っている今日この頃です。

VOICE

津田 裕子先生

私は音大卒業後、音楽教室の講師として子どもに音楽を教えていました。

学生時代に近所の子どもたちにピアノを教えていたことがあり、レッスンの楽しさを実感していた私は、将来子どもと一緒に楽しみながら音楽を教える先生になりたいと思っていました。

教室でのレッスンは、思うように進められないこともあり、試行錯誤の繰り返しでしたが何かができた時の子どもの嬉しそうな笑顔や言葉に、こちらの方が嬉しくなったり笑顔になることができました。

そんなインストラクターというお仕事にやりがいを感じていました。

音楽教室の講師になって1年後に結婚し、その後2人の子どもを続けて出産したこともあって音楽教室を退職せざるを得なくなりました。

あれから25年たった今、私はまた子どもたちにピアノを教えています。

きっかけは、2年前にたまたま見つけた「インストラクター募集」の広告でした。

I Love Pianoのインストラクターになって1年半が経ちましたが、今ではたくさんの生徒さんと一緒にレッスンしています。

25年前と変わらず試行錯誤のレッスンですが、ピアノを通じて音楽の楽しさを伝えられるお仕事に、とてもやりがいを感じています。

私の人生を変えてくれたI Love Pianoとの出会いに、心から感謝いたします。

これからも、ひとりでも多くの方に音楽の楽しさを届けたいと思っています。

VOICE

採用までの流れ


Step.1
お申込み

フリーダイヤル 0120(14)3399 か下記のお申し込みフォームからご連絡ください

Step.2
履歴書送付
履歴書をお送りください
Step.3
面接
面接日をご連絡します(合否は郵送いたします)。すぐに稼働するのが難しい方はレッスンを受けていただく場合があります
Step.4
研修

実際に稼働するまでに2回程度の研修を行います。(教室理念共有・講師規約・事務手続きの方法・体験レッスンの方法)

Step.5
レッスン開始

原則体験レッスンからになります

Step.2
履歴書送付
履歴書をお送りください

アクセス

株式会社ワタナベミュージックラボ 本社 〒723-0014 広島県三原市城町2-2-3  TEL 0120-14-3399
アイラブピアノHPはこちら  会社概要はこちら

お問い合わせ

お申込は、お電話(TEL 0120-14-3399)か下記申込みフォームからお申込ください。お電話またはメールで対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信