不動産マーケティング研究所

建売住宅販売でこんな間違いをしていませんか?

  • 建売住宅を売るとき、
    なぜ、売れてる建売会社のマネをしてはいけないのか知っていますか?
  • なぜ、早く完売させるためには予告広告しなければいけないのか知っていますか?
  • なぜ、仲介業者の言いなりに値下げしてはいけないのか知っていますか?
  • なぜ、早く完売させるためには予告広告しなければいけないのか知っていますか?

なぜ、いい物件なのに売れないのか?

これらは、多くの建売会社が犯す建売住宅販売の間違いです。しかし、これらはもっとも致命的な間違いに比べれば取るに足らないものです。その間違いとは「ライバルと同じ売り方で売る」という間違いです。

ほとんどの建売会社が、「同じような物件」を「同じターゲット」に「同じ売り方」で売っています。その結果、消費者は仲介会社から紹介される物件資料を見ても、SUUMOに掲載されてる物件情報を見ても、どれも似たり寄ったりに見えてしまうのです。

物件の魅力(価値)がしっかり伝わらなければ、消費者が最終的に選ぶ基準は「価格」。「最近のお客様は価格に厳しい...」という声をよく聞きますが、その原因をつくっているのは建売会社。物件の魅力(価値)をしっかり伝えていないから、価格競争に陥るのです。

「伝わらなければ、存在しないのと同じだ」という名言を残したのは、日本を代表する名経営者「松下幸之助」。彼は創業当初から、いくら良いものをつくっても、その価値が顧客に伝わらなければダメだ、と考えていました。

1927年、まだ松下電気が中小企業だった頃、ある懐中電灯を開発、販売しました。その商品は、置いても、携帯しても、自転車用としても使える電池式のランプで「ナショナルランプ」の名前で売られました。

とてもいい商品だったので、松下幸之助は一気に世の中に普及させたいと考えたのですが、なかなか世の中に知ってもらうことが出来ません。いい商品なのに、ただ単にお店に並べても、いい商品だと伝わらなかったのです。

そこで松下幸之助は思い切った行動を取ります。中小企業としては考えられない額の広告宣伝費を投入して、新聞広告を入れたのです。そのコピーが

「買って安心、使って徳用、ナショナルランプ」

というコピーです。これをドーンと新聞広告に出したのです。このコピーは松下幸之助が自ら考えたのですが、三日三晩悩んでつくったといいます。おかげで「ナショナルランプ」は大ヒット。それ以来松下電気は、いいものをつくって、なおかつ宣伝に力を入れていく。知ってもらうことに力を入れるようになったといいます。

海外にも松下幸之助とまったく同じ考えを持つ偉人がいます。それがAppleの創業者スティーブ・ジョブズです。

ジョブズが初めて「Macbook air」というノートパソコンを発表した時、彼はその伝え方にめちゃくちゃこだわりました。当時のノートパソコンと言えば、重くて分厚くて、見た目もゴツゴツしていて、あまりカッコいいものではありませんでした。

一方で、ジョブズが作ったMacbook airは、とても薄くて見た目もスタイリッシュ。もちろん、機能だって素晴らしい。最高に素晴らしい商品だったのです。そんな素晴らしい商品にも関わらず、ジョブズは「どうやってそれを伝えるのか?」に徹底的にこだわりました。そしてジョブズは「Macbook air」を紙封筒から取り出してみせるというパフォーマンスを考えたのです。

それを見ていた人々は一気に心を奪われました。結果、Macbook airは記録的な大ヒット。その要因は「商品が素晴らしかった」以上に「伝え方が素晴らしかっ た」と言う人がとても多いのです。

どうすればもっと売れるようになるのか?

建売住宅の販売も、同じです。どんなに素晴らしい物件でも、伝え方が悪いとその価値は伝わらず、結果として売れません。伝え方が悪くても売れたのは、売手市場だった頃の話。物件の数より買いたい人の数の方が多かった時代の話です。今のように建売住宅だけじゃなく、マンションやリノベーション物件など、いろんな選択肢がある時代には、伝え方を工夫しなければ売れないのは当たり前。どんなに物件が素晴らしくても、ちゃんと伝えなければ売れない時代なのです。

建売住宅に限らず、住宅は高額な物件にも関わらず、お試し入居というのがありません。住宅は、実際に住む前に購入を決断しなければいけないのです。だから、購入前の情報、伝え方がすべて。伝え方こそが物件の価値なのです。

建売住宅を販売するのに、伝え方が重要なのはよくわかった。しかし、「どうしたらいいのかわからない...」「何から手をつけたらいいのかわからない...」というのが本音でしょう。確かに、闇雲に行動しても望んだ結果が出ないのも事実です。

そこで、不動産マーケティング研究所ではそんな建売会社のために、「建売住宅を値下げしないで90日で売る方法」Zoomセミナーを開催しています。このZoomセミナーは、顧問先の建売住宅の販売戸数をわずか4年で3倍(年間200棟以上)にした実績を持つ講師のセミナーです。だから、机上の空論は一切なし。今すぐ使える実践型のノウハウを学ぶことができます。

「建売住宅を値下げしないで90日で売る方法」

無料Zoomセミナー
開催日時:9月13日(火) 14:00~15:30
     9月14日(水) 14:00~15:30
     9月14日(水) 18:00~19:30
     9月15日(木) 14:00~15:30
     9月16日(金) 14:00~15:30
     9月18日(日) 14:00~15:30
     9月20日(火) 14:00~15:30
     9月21日(水) 14:00~15:30
     9月21日(水) 18:00~19:30
     9月22日(木) 14:00~15:30
     9月23日(金) 14:00~15:30
     9月25日(日) 14:00~15:30
     9月28日(水) 14:00~15:30
     9月30日(金) 14:00~15:30
受講費用:無料  受講方法:Zoom
※各日程、4名限定。お早めにお申込ください。
参加特典
1

売れる販売図面のつくり方

ZOOMセミナー参加者にはもれなく「売れる販売図面のつくり方」(PDF版)をプレゼント!使い方は簡単です。5つのステップに従ってあなたの販売図面を修正していくだけ。それだけで、物件概要書のような味気ない販売図面が、購買意欲をそそる売れる販売図面に変わります。

体験Zoomセミナーで学べること

もちろん、この体験Zoomセミナーに参加したからと言って、翌日からすぐに売れるようになるとは約束できません。

ですが、セミナーが終わる頃には、建売住宅を値下げしないで90日で売るための戦略の全体像と、明日からやるべきことが明確になるということは約束できます。
1
あなたの建売住宅が売れない本当の理由
多くの中小建売会社が、必死に売上アップに取り組んでいます。しかし、努力の割に成果が出ないのが現実です。その原因は、たった一つ。間違った建売業界の常識を信じているから。これを正さない限り、どんなに努力しても報われません。
2
こうすればあなたの建売住宅は値下げしないで90日で売れる!
わずか10年で売上10倍を達成!あの建売会社の真の成功の秘密とあなたの建売ビジネスへの応用の仕方をお教えします。これさえ知れば、ムダな努力、ムダなお金、ムダな時間を使わないで、あなたも成功へ一直線。あなたの建売住宅が値下げしないで90日で売れるようになります。
3
90日で完売させるための必勝スケジュール
あなたの建売住宅を90日で完売させるには販促スケジュールが重要です。誰に、どんなメッセージを、いつ、どのように伝えるのか。最小の予算で、最速の結果を出すための販促計画について、最新の成功事例をもとに必勝パターンを教えます。
2
こうすればあなたの建売住宅は値下げしないで90日で売れる!
わずか10年で売上10倍を達成!あの建売会社の真の成功の秘密とあなたの建売ビジネスへの応用の仕方をお教えします。これさえ知れば、ムダな努力、ムダなお金、ムダな時間を使わないで、あなたも成功へ一直線。あなたの建売住宅が値下げしないで90日で売れるようになります。

セミナーに参加したお客様の声

11ヶ月売れなかった完成在庫が売れました
11ヶ月売れなかった完成在庫が、販売図面を変えただけで2週間で売れました。正直、ビックリ。嬉しい誤算です。(宮崎様)
1年7か月売れなかった物件が売れました
1年7ヶ月売れなかった新築未入居物件が、値引きしないで売れました。こんなことならもっと早くお願いすれば良かったです。(山﨑様)
業者からの問い合わせが3倍以上に増えました
販売図面を変えただけなのに、業者からの問い合わせが3倍以上に増えました。見せ方を変えるだけで売れ行きは変わるんですね(増田様)
業者からの問い合わせが3倍以上に増えました
販売図面を変えただけなのに、業者からの問い合わせが3倍以上に増えました。見せ方を変えるだけで売れ行きは変わるんですね(増田様)
オープンハウスに5組も来場がありました
どれだけポスティングしてもほとんど来場がなかったオープンハウスに5組も来場がありました。この売り方、ヤバいです(笑)(平野様)
結局、すぐ近所の人で売れました
散々広告したつもりだったのに、結局、すぐ近所の人で売れました。言われた通りにやって大正解でした。(関澤様)
値下げしないでバンバン売れてます
完成在庫が値下げしないでバンバン売れてます。今までの苦労はなんだったんだろう。感謝、感謝です(橋本様)
値下げしないでバンバン売れてます
完成在庫が値下げしないでバンバン売れてます。今までの苦労はなんだったんだろう。感謝、感謝です(橋本様)

建売住宅を値下げしないで90日で売る方法」開発者

不動産マーケティング研究所 代表 西村伴之
1962年生まれ、岐阜県出身。立命館大学法学部卒。卒業後はマンション分譲最大手に就職、営業を学ぶ。その後、海外不動産投資業務に従事。ハワイ、マイアミ、ニューヨークのコンドミニアムをはじめサンディエゴ、アトランタのホテル、アパート売買等を手がける。バブル崩壊後は国内の不動産仲介業務へ。大手不動産仲介会社を経て1993年(平成5年)独立。

マンション販売から不動産投資、不動産仲介、大手から中小不動産会社の販売まで熟知する不動産販売のスペシャリスト。2000年から集客とセールスに不動産業界初となるダイレクト・レスポンスマーケティングを導入。不動産セールスライティングを使って、わずか1年で見込み客(個人情報のわかる会員)4,000人超、メルマガ購読者6,000人超を達成。各種マスコミに紹介される。

2008年、それらの経験を活かして不動産会社のコンサルティングを開始。顧問先の業績を4年で約3倍にするなどの実績を持つ。著書に「こうすれば住宅ローンが10年で返済できる」がある。

受講申込

下記フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。お申し込み後、受講の方法についてご案内メールをお送りします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
今すぐ席を確保する

利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、「今すぐ席を確保する」ボタンを押して送信して下さい。送信が完了しましたら、「戻る」をクリックして、以下からセミナー受講料をお支払いください。